人気ブログランキング |

Z-7



d0064997_21012608.jpeg
d0064997_21062021.jpeg
引き続きZModelerチャレンジ第2弾です。
前回より時短できるようトライしたのですが
詰めの段階で時間を要してしまいました、、
トータル3.5~4日くらい、
時間を要した点はQMeshによる不要ポリゴンの処理です。
QMeshはExtrude(押し出し)の拡張版といった機能なのですが
裏面に勝手に面を生成してしまいます、
この仕様のためローポリ/ゲームモデル等でNGな
ラミナフェース状態を生んでしまいます。
ラミナフェースとは3面が1つの頂点を共有する形で
表面と裏面が繋がってしまうフェース構造で
描画処理に不具合を生じエラー吐いてしまいます。
こういったエラーが詰めの段階で散見されて
その処理のために時間を要してしまいました、、
このQMeshの仕様には難点を感じます
ZBrushポリゴンモデラー化計画にやや影を落とします。

d0064997_18001827.jpeg
d0064997_21504494.jpeg
d0064997_18001897.jpeg

車体はPEEL TRIDENTという
60年代に制作された3輪マイクロカーです。
この車体の1世代前のP50という車体はさらに小さく一人乗りで
GTAに登場しゲーム中で乗る事もできるようです、、
こちらのTRIDENTはネットで検索すると
ばっちりレストアされたものの画像が多数ありこのCGも
ピカピカに仕上げても良かったかも知れませんが
ただいま絶賛Substance Painterどハマり中なので
CEZETAに続きくたびれ処理にしました。
ボディーがグラスファイバー製とのことで
錆などは施して鉄っぽくならないよう意識して
表面を作成しました。


by t-d-g | 2018-02-03 22:09 | My Work